Home > 弁護士紹介

代表弁護士紹介

弁護士 郷原 信郎


郷原 信郎
(ごうはら のぶお) 

>>経歴
>>公職その他
>>日経新聞/弁護士ランキング
>>著書
 

    (カメラマン:森幸一)

経歴

1955年 

島根県松江市生まれ

1977年 

東京大学理学部卒業

1983年 

検事任官

公正取引委員会事務局審査部付検事、東京地検検事、広島地検特別刑事部長、法務省法務総合研究所研究官、長崎地検次席検事、東京地検検事(八王子支部副部長)などを経て2003年から桐蔭横浜大学大学院特任教授を兼任

2004年

法務省法務総合研究所総括研究官兼教官

2005年

桐蔭横浜大学法科大学院教授(派遣検事)、コンプライアンス研究センター長

2006年

検事退官
引き続き、桐蔭横浜大学法科大学院教授・コンプライアンス研究センター長

2008年

郷原総合法律事務所 開設

2009年 

名城大学教授・コンプライアンス研究センター長

2009年

総務省顧問・コンプライアンス室長

2012年 

関西大学特任教授
事務所名を「郷原総合コンプライアンス法律事務所」に変更

2014年

関西大学客員教授(~2016年3月)

公職その他

・国土交通省公正入札調査会議委員(現任)

・防衛省公正入札調査会議委員(2006年7月~2016年7月)

・経済産業省産業構造審議会商務流通情報分科会安全小委員会委員(現任)

・横浜市コンプライアンス外部委員(現任)

・株式会社IHI社外監査役(2008年6月~2016年6月)

・総務省顧問・コンプライアンス室長(2009年12月~2012年12月)

・総務省年金業務監視委員会委員長(2010年4月~2014年3月)

・法務省検察の在り方検討会議委員(2010年11月~2011年3月)

第三者委員会

・不二家 信頼回復対策会議議長(2007年)
・キリンホールディングス メルシャン問題第三者委員会委員長(2008年)
・新日本監査法人 インサイダー取引第三者委員会委員長(2008年)
・東京医科大学 第三者委員会委員長(2009年)
・田辺三菱製薬 メドウエイ問題第三者委員会委員長(2010年)
・日本郵政 ガバナンス検証委員会委員長(2010年)
・九州電力 第三者委員会委員長(2011年)
・新日本有限責任監査法人 オリンパス監査検証委員会委員(2012年)
・大戸屋 大戸屋コンプライアンス第三者委員会委員長(2016年)
・つくば市 つくば市総合運動公園事業検証委員会委員長(2017年)

日経新聞/弁護士ランキング

企業法務部門 2007年6位、2008年13位、2009年8位、2010年9位、2011年21位

危機管理部門 2011年1位、2014年2位

著書

「告発の正義」(ちくま新書、2015年)
「虚構の法治国家」(講談社、2015年)
「銀行問題の核心」(講談社現代新書、2014年)
「企業はなぜ危機対応に失敗するのか~相次ぐ『巨大不祥事』の核心」(毎日新聞社、2013年)
「検察崩壊~失われた正義」(毎日新聞社、2012年)
「第三者委員会は企業を変えられるか~九州電力『やらせメール』問題の深層」(毎日新聞社、2012年)

「組織の思考が止まるとき~ 『法令遵守』から『ルールの創造』へ~」(毎日新聞社、2011年)

「特捜検察の終焉」(飛鳥新社、2010年)

「検察が危ない」(ベスト新書、2010年)

「検察の正義」(ちくま新書、2009年)

「思考停止社会~『遵守』に蝕まれる日本」(講談社現代新書、2009年)

「『法令遵守』が日本を滅ぼす」(新潮新書、2007年)

「入札関連犯罪の理論と実務~談合構造解消に向けて~」(東京法令出版、2006年)

「企業法とコンプライアンス~“法令遵守”から“社会的要請への適応へ”~」
(東洋経済、2006年、編著)

「コンプライアンス革命~コンプライアンス=法令遵守が招いた企業の危機~」
(文芸社、2005年)

「独占禁止法の日本的構造-制裁・措置の座標軸的分析-」(清文社、2004年)

↑Topへ戻る

弁護士紹介

会社案内